2015年はカニの価格が高騰、品不足も

2015年の冬は、カニの価格が高騰しているそうです。

例年、日本に入ってくるカニの半分以上はロシア産なのだそうですが、今年はこのロシアで漁規制がありカニの漁獲量が減少。日本への輸入量が昨年同時期に比べて半減しているそうです。
このため、数量を確保するために割高なノルウェー産のカニの輸入が増えているそうです。

店頭での価格は、昨年同時期に比べると1kgあたり500円から1000円ほど値上がりしており、今後もこの状況が続く見通し。

少しでもおトクな価格でカニを手に入れるためには、やはりネット通販で直接購入するのがよさそうです。

カテゴリー: カニ通販コラム タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。