通販用カニの種類・状態は?タラバガニ・ズワイガニ・毛ガニ、活カニ・ゆで・生、缶詰やむき身も

通販で取り扱われているカニの種類や状態について紹介します。

まず種類について、最もポピュラーなのは「タラバガニ」、「ズワイガニ」、「毛ガニ」で、日本の三大蟹と言われています。
他に、ズワイガニと似ている「ベニズワイガニ」、茹でると鮮やかな赤色になる「ハナサキガニ」、ワタリガニとも呼ばれ青森以南、中国・韓国など広く分布する「ガザミ」、世界最大の甲殻類とされる「タカアシガニ」、カブトガニやヨロイガニとも呼ばれ大型の「アサヒガニ」、青森からトカラ列島までに分布し日本の固有種である「サワガニ」、上海の秋の味覚「上海ガニ」、その他にもアブラガニやイシガニなどなど、様々なカニが食され通販でも取り扱われています。
そして状態については、ざっくりと「活カニ」、「ゆで」、「生」に大別できます。

「活カニ」は生きている状態で、冷蔵・チルドで届きます。
自宅で茹でて茹でたてを食べたい場合や、刺身で食べたい場合などに適しています。
茹でる場合は、とにかく届いたらすぐに茹でるようにしましょう。

「ゆで」は茹でてから冷凍、あるいは冷蔵した状態です。
贈答用にはこの状態のものが最も食べやすく好まれます。水揚げした船の上で茹でたものや水揚げ後に浜で茹でたものなどがあります。
さらに、いろいろなサイトを見てみると塩加減や茹で方にもこだわりがあるようです。

「生」は、生のままで冷凍した状態です。
解凍後、ゆでるなど加熱して食べます。
他に、缶詰などの加工品もあります。
また、姿(丸まま)、脚だけ、脚のむき身(ポーションともいう)というように形によっても分類できます。

カテゴリー: カニ通販コラム タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。