生のカニ、冷凍カニ、茹でたカニの保存期間・賞味期限はどのくらい?

カニの保存期間・賞味期限はどのくらいなのでしょうか。
食べられる期間は保存状態や食べ方によって異なります。

生でそのまま食べる場合は、届いた日または翌日までに食べるのが無難です。
食べきれずに余ってしまったカニは、カニ鍋など加熱して食べるのがおすすめ。
生のカニならば、届いてすぐに、その日食べない分を冷凍しておけばより長く日持ちします。

冷凍カニは生のカニよりも保存期間が長いことがほとんど。
カニの種類によっても異なり、短いものだと数週間、長いものだと1年以上保つものもあります。
あまりにも長く保存していると風味が損なわれてしまいますので注意が必要。
また、一度解凍してしまうと再解凍は難しくなります。
解凍後はなるべく早く食べましょう。

冷凍ボイルカニ(茹でたカニ)の場合は、1週間以内に食べるのが無難です。
すぐに食べるなら冷蔵保存、すぐに食べないなら冷凍保存がおすすめ。
これらはあくまで目安の期間になります。おそらく商品に保存期間・賞味期限が記載されていることでしょうから、案内に従いましょう。

カテゴリー: カニ通販コラム タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。