毛ガニの食べ方、調理方法

毛ガニ、クリガニ、トゲクリガニなどがクリガニ科です。
毛ガニは北海道が有名ですが、島根県以北の日本海や茨城県以北の太平洋でも獲れます。水深30メートルから200メートルの砂泥底に生息しています。毛ガニはなんといってもミソですね。どのかにより断然美味しいです。なので、ぜひ茹でた毛ガニを食べて下さい。大きい鍋にかにが浸る程水を入れ3から4パーセントの塩(味見してみて塩辛い程度)で沸騰させます。沸騰したらかにを入れ、また沸騰するまで待ちます。再度沸騰したら15分から20分ほど茹でます。茹で上がったらすぐに水洗いして下さい。これで美味しい毛ガニが頂けますよ。
クリガニはおもに北海道の道東方面で獲れます。岩礁の礁原に生息しています。毛ガニよりも安く販売されていますが、ミソは十分美味しく頂けます。脚は味噌汁に入れると出汁が出て美味しいですよ。毛ガニは高くてちょっと、と思う方は、クリガニでもミソは堪能できますので、オススメします。
トゲクリガニは北海道の日本海側や三陸沿岸で獲れます。水深5メートルから10メートルのアマモ場に生息しています。産卵期が春なのでこの季節に毛ガニよりも安く購入する事ができます。が、販売数が少ない為、あまり手に入りません。やはりミソが美味しく、内子も美味です。青森のお花見ではこのトゲクリガニが欠かせません。桜の次に主役になります。青森のお花見に行く機会がある時は、ぜひこのトゲグリカニを持っていって下さい。喜ばれますよ。

カテゴリー: カニの種類 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。