サワガニの食べ方、調理方法、育て方

サワガニは本州、四国、九州などの、綺麗な川に生息しています。淡水で一生を過ごします。水の綺麗な小川などにいるので、子供のころ獲って遊んだ記憶がある人も多いと思います。全長3センチメートル程なので、唐揚げなんかにしてお酒のおつまみとして、美味しく頂けます。サワガニには寄生虫がいる場合があるので、生食だけは避けて下さい。
サワガニは飼育しても楽しいです。水道水でも一日塩素を抜けば十分育てれますよ。底が広めの容器に水を少し張り、砂利や石なんかを入れて陸部分と池部分を作ります。サワガニの隠れ家になるようなものがあるといいですね。例えば大きめの石や流木、植木鉢なんかがいいと思います。エアーポンプは特に必要ありませんが、もし使うなら、気をつけてください。サワガニはコードなんかを上手によじ登り、大脱走を始めてしまいます。水替えは汚れ始めたらスグ行って下さい。綺麗な水が大好きですから。真夏は水温の上がりすぎに注意して下さい。外には置かず、エアコンの効いている屋内がいいと思います。冬は冬眠しますので、水が凍らない場所がよいでしょう。隠れ家でひっそり寝ています。餌は基本雑食なので、何でも食べてくれます。家にある食べ物を色々あげてみて下さい。米粒、パン、葉もの野菜、煮干、鰹節などなど。あまりあげ過ぎて、サワガニが食べきれず残してしまうと、水が汚れてしまうので十分注意して下さい。市販されている金魚のエサやザリガニのエサも食べてくれますよ。

カテゴリー: カニの種類 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。