カニ通販での失敗ケースと、その対策。鮮度が悪い・身がスカスカ・サイズなどが違う、など

高級感があり、贈答用としても人気の高いカニですが、通販での購入の場合、稀にトラブルもあるようですので、ここで少し紹介します。
よくある失敗談として、「鮮度が悪い」、「身がスカスカ」、「サイズや数などイメージと違う」が挙げられます。

「鮮度が悪い」について、「カニの美味しさは鮮度で決まる」と言っても過言ではない程、美味しいカニに鮮度は重要なファクターです。
しかし、実際のところカニの鮮度管理について一定の基準はありません。
親切なサイトでは、カニの水揚げから出荷までの流れを写真など交えて丁寧に載せています。
お店側の鮮度や品質に対する考え方はサイト選びで重要です。

「身がスカスカ」は、割とよくある失敗のようでクチコミも多く見られます。
身入りの具合は、サイトにある美味しそうなカニの写真を参考にするのではなく、「堅蟹」なのかどうか、その業者が信頼できるかどうかをよく検証することが大切です。

「サイズや数などイメージと違う」というのもよくあるようですが、サイトにある美味しそうなカニそのものが届いて当たり前と思っていては甘いです。
中には悪質な業者もいて、数年前に冷凍したカニを販売していたり、店舗で販売しているカニより低いランクのカニを通販で捌いていたり、身の少ないカニに沢山の氷を付けて計量されている場合もあるようです。
たまたまハズレという場合もあると思いますが、悪質な業者も存在することを念頭に置いて、とにかくお店選びは慎重に行いましょう。
利用者のクチコミや運営期間も参考になるかと思います。

何かおかしい点があった場合には、お店側のミス・不手際ということもありますので、まずお店に対してクレーム・問い合わせをし、何かしら対応を求めるようにしましょう。
また、めったにないことですが、あまりにも劣悪な商品が届いたり、そもそも注文した商品が届かないといった場合で、その後の対応も紳士的ではない場合には、行政機関などへ相談することも検討しましょう。

カテゴリー: カニ通販コラム タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。