カニ缶の値段、種類、食べ方、選び方

かに缶は、かにの種類によって値段の差が大きいです。やはりタラバガニの缶詰になると一缶数千円になってしまいますが、かにの種類に拘らなければ数百円から買えるので、お得です。他の食材と混ぜて使う場合は、安いかに缶でも十分にかにを味わえると思いますよ。炊き込みご飯にするなら、身は入れず、調味料とかに缶の汁を一緒に混ぜて炊飯器のスイッチを入れます。炊き上がってから身を入れ、数分蒸したら出来上がりです。簡単で美味しくかにの炊き込みご飯の出来上がりです。じゃがいもをレンジでチンして、かに缶を汁ごと混ぜて、マヨネーズやはちみつを加えるとカニ入りポテトサラダの出来上がりです。簡単におかずが一品増えますね。かにチャーハンを作るときはかに缶の汁は使いません。水っぽくなってしまいます。もったいないですが、十分汁を切ってから使って下さい。パスタソースに使う場合は、トマト缶と調味料とかに缶を汁ごと煮詰めて、生クリームを混ぜれば、レストランで出てくるようなかにパスタが自宅でも安く簡単に作れます。バジルの葉があれば最高です。土鍋で雑炊を作る時にかに缶を汁ごと投入すれば、かに鍋の〆の雑炊風になりますよ。卵も溶き入れ数分置いて下さい。しょうがを少量入れると風邪をひいて食欲がない時でもお腹いっぱい食べれて、体も温まります。
そのまま醤油などをつけて頂く場合は、やはりタラバガニのかに缶が美味しいです。数千円しますが、冷凍のタラバガニの脚を買うおもいをしたら、こちらのかに缶の方が遥かに安いですし、味もさほど変わらないので、十分楽しめると思いますよ。

カテゴリー: カニ通販 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。