かにの茹で方、茹で時間

かにの種類によって塩の分量や茹で時間などが変わってきます。共通して言えることは「かにが入る鍋が無いから、切り離してから茹でる」事は絶対しない事。美味しいエキスが出て行ってしまうので、もったいないです。
まずは毛ガニから。かにが十分入る鍋に、かにが十分ひたるくらい水を入れます。塩は水1リットルに対して40gから50gが目安です。かにはタコ糸やゴムなどでバッテンに巻いておきます。鍋に火をかけ沸騰させます。沸騰したら、かにの甲羅を下にして鍋に入れます。一度水温が下がるので、再度沸騰するまで待ちます。かにを入れてから再び沸騰したら15分から20分茹でます。初めての方は若干長めに茹でる事を薦めます。茹で上がったら軽く水洗いして出来上がりです。
次はタラバガニです。タラバガニのみそは鍋に入れる前に取り除いておきましょう。美味しくないです。こちらも、かにが十分ひたるくらいの水を入れます。塩は水1リットルに対して15gから20gが目安です。鍋に火をかけ沸騰させます。沸騰したら、かにの甲羅を下にして鍋に入れます。再度沸騰したら18分から20分茹でます。茹で上がったら軽く水洗いして出来上がりです。
次はズワイガニです。こちらも、かにが十分ひたるくらいの水を入れます。塩は水1リットルに対して15gから25gが目安です。鍋を火にかけ沸騰させます。そしてかにの甲羅を鍋に入れます。再度沸騰してから15分から20分茹でます。茹で上がったら軽く水洗いして出来上がりです。

カテゴリー: カニ料理レシピ タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。